上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Quaint Design から新作が入荷しました。

Quaint Design は

ほんの少しだけど、みんなが見たことないと思うもの
ほんの少しだけど、みんなが思いつかないようなもの
ほんの少しだけど、みんなが面白がってくれるもの・・・

見たことがない、思いつかない、面白いものを
デザインしてカタチにしていくブランドです。

イタリア語で紙を意味するCartaシリーズ。
オイルペーパーの表面にロウ引き加工を施した文具は
使い込むほどに折り目が白化していきます。
ボロボロになるまで使用して白化した
味のある風合いを楽しめます。

今回Cartaの新作のペンケースやポーチなどは
革ひもが付いていていろんな場面で使えそうです。

new.png

そして新シリーズとしてTHE BIRTH COSMO HOTELが
登場しています。

とある街の森の中、ひっそりと佇む洋館を物語の舞台として
物語から飛び出したフウケイが雑貨に・・・

 hotele.jpg

独特な世界観の雑貨をお楽しみください。


スポンサーサイト
秋になりドリンクのメニューが新しくなっています。

フルーツカンパニーからの秋のメニューは【長月の果汁】。

葡萄と梨のコラボになるこのジュースは
旬の葡萄の甘味と梨のすっきりとした後味が印象的です。

フルーツ

フルーツカンパニーからのシロップのサイダー割りも
秋のメニューが届いています。

桃からプラムに変わったシロップは独特の酸味が特徴的。
ちょっとすっぱい桃で、すももと呼ばれている様に
クエン酸・リンゴ酸・コハク酸が含まれていて
この酸味が夏バテや二日酔いの疲労回復を助けます。

夏が終わり疲れが溜まっている方や
Rでのお酒の後のドリンクにはぴったりです。

箕面

そして箕面ビールからも期間限定のビールが届いています。

【国産桃ヴァイツェン】です。
和歌山県で有名な「あら川の桃」八旗農園の白桃を
ヴァイツェンをベースにかなり贅沢に使った
とてもフルーティで爽やかなビールです。
香りはほんのりピーチとヴァイツェン酵母特有のフルーティな香り。
口に含むとふわっとピーチが広がります。
甘さは残さず、ドライでキレのある仕上がりです。



【La petite mame】+【R】 No.2

9月23日(日)12:00~23:00

今月の生菓子は葡萄のロールケーキになります。
赤ワインでコンポートした葡萄を使って作るロールケーキ、
いったいどんな味に出来上がっているでしょうか?
今回のロールケーキはテイクアウトはできませんので
店内でのセットでの提供のみとなりますのでご了承ください。

23日は【La petite mame】のオーナー又賀さんの
在店は18:00までとなっています。
焼き菓子の販売は18:00以降は予約で受け付けた方のみと
なりますのでお気を付け下さい。
焼き菓子の予約は1500円のセットで内容は又賀さんにお任せと
なりますのでよろしくお願いします。
予約の締め切りは23日15:00までとなっております。

当日のRには又賀さんのフランスでの体験したフウケイを
切り出して展示します。

【La petite mame】のお菓子と空間を
月に一度の【La petite mame】+【R】でお楽しみください。

【La petite mame】
焼き菓子予約 1500円セット


問い合わせ先
R 0834349194 
prphs035@ybb.ne.jp



三松堂の秋のお菓子が入荷しています。

hanayuuka_.jpg

花游菓(はなゆうか)というお菓子で三松堂にはめずらしい
和菓子ではないお菓子になります。

栗と小豆餡をパイ皮で包み焼き上げています。
いわゆる和菓子ではありませんが、
より多くの人に餡のおいしさを知ってほしいと作られました。
伝統と現代の接点になればとの考えがあるそうです。

このお菓子には粒餡をつかっています。
粒餡は豆そのものの美味しさを引き出すよう作ります。
それは、豆自体の味はもちろん皮まで一緒に味わうことが
出来なければならないということになります。
皮がやわらかく、口の中に含んでも豆の中身の美味しさと
うまく混ざり合う、そんな豆を選ばなくてはなりません。
このような粒餡の条件に一番あっているのは
大納言という種類の小豆です。

丹波は豆の産地として広く知られており、
丹波産の豆で特に和菓子屋と関係が深いのが大納言と呼ばれる豆です。
この豆 は粒が大きく、皮もやわらかいことから
よく粒餡の原料 に使われます。
豆の味を 大切にする粒餡に使われるくらいですので
味の方も非常に良く、特に丹波産となると他の産地の大納言に比べ
2倍以上の値がつくほどです。
この値段の高さには味の他に収穫量も関係しています。
品質も良くさらに収穫量も少ないために希少価値も一段と高くなるわけです。

期間限定の厳選されたお菓子。
温かなブレンドコーヒーとの時間を楽しんで欲しいと思います。



2012.09.15 ワインの日々
【ワインの日々】

9月22日(土)23日(日)
12:00~23:00


暑さから解放されてゆったりとした時間を楽しみたい人。
そんな人におすすめしたい時間がある。

美味しいパンにチーズがテーブルにあって
そこにはワインが並ぶ・・・

楽しい会話と時間、空間が保障されている。

ワイン

数種類のワインを用意しておりますが
特別な趣向として最初に3種類のテイスティングを
していただきます。
その中の1本だけ他のワインに比べて高価なワインを
準備していますので、格付けチェックしてみて
楽しんでいただけたらと思います。
それからは、どのワインも1杯から
自由に楽しんでいただけます。

ちょっと考えながら楽しんで
1日の時間をゆったり楽しんでみませんか?

酒屋さんからのワインのお話しや
23日には【La petite mame】+【R】NO.2で葡萄のロールケーキ
もありますのでいろんなアクセントを添えた時間を選べます。





【にじゆら】が他の手ぬぐいブランドと異なるのは、
工場と直結しているところ。
伝統の技と知識をたずさえた、優秀な職人さんがいつもそばにいて
彼らと言葉と心を交わしながら日々ものづくりが行われていることろ。
それはいわば、みなさんとの距離も近い、ということ。
そうして作り手と使い手の縁をとりもって、
注染への理解が広まって、深まって、文化が続いていく・・・

そんな【にじゆら】から新作と秋の柄の手ぬぐいが届いています。

1197_thumbnail.jpg 1194_thumbnail.jpg

そんな中でも新作の「Bhutan」が気になる。
これは国民総幸福度№1だという幸せの国
ブータン王国の民族柄を使ったデザイン。

bhutan_g.png

秋のフウケイにしっくりくるデザインを探してみましょう。



2012.09.07 幹と枝
昨年12月に福田純一(FUKUDA Junichi) さんのイベントを開催して
その世界を舞台に全力疾走し続ける男性舞踏家/振付家としての
お話しを聞いて様々な刺激を受けた。

欧米人にも劣らない跳躍力を活かした迫力あるジャンプ、
内に秘めたエネルギーと圧倒的な存在感、
そして幅広いジャンルを踊りこなす高い芸術センスで
数多くのダンスファンやダンス評論家を魅了してきた福田さんだが
そんな彼がダンスを始めたのは高校時代で
プロのダンサーになる人達の中では始めたのが驚くほど遅く
時間が他の人よりも少ない為、時間を無駄に出来ないと
身体の限界が来るまで練習をやり続けた事を聞いて驚いたのを思い出す。

もともとダンスや演劇などに興味はあって鑑賞したりするが
華やかな舞台ほどその一瞬の煌めきの為の努力と積み重ねはすごいのだろう・・・

熊川 哲也の自伝「メイド・イン・ロンドン」を見てみても
その人生の素敵な年譜は常に挑戦する事でより光っている。

 barei.jpg

本の中に
「タンゴやフラメンコなどを踊る機会があるとしても
僕にとってそうした踊りはバレエという大きな太い幹から伸びた枝だ。
幹あってこその技であり、バレエにはあらゆる踊りの要素が含まれ
幹になりえる豊かさ、大きさ、深さを持っている。そして僕の体には
芯までバレエが染み込んでいるし、僕の体はバレエそのものなのだ」
という文がある。

人には変化が必要だと自分は思う。
しかしただ表面上の変化を繰り返してもなかなか自分の大事なものは
見つからないと教えられた。
王道を見つけて進める強さを持ちなさいと・・・
まだまだ、それは難しくて立ち止まってばかりだが
幹から枝が伸びる豊かさを自分もRも持ちたいと感じる。

そしていつか実もなるだろうと願う・・・






sona フラワーアレンジメントワークショップ

9月18日(火) 19:00~
代金 3500円(材料費、お茶代込み)
定員 5名


山口県周南市児玉町にある花屋【sona】が
【R】でワークショップを行います。

9月の【sona】の提案はリースwreathです。

そのまま置いておけばドライになっていく変化を楽しめる花を中心に
花のリースwreathを作ります。
ドライにならない花は少しずつ差し替えながら楽しんでもらえます。

リースはローマ帝国の時代のローマ人によって祭事の際の冠として
身につけられました。リースは主に女性に使われ、男性は冠を使用し
それは威信の象徴であった様です。

あなただけの心の象徴をイメージして掲げてみませんか?

SONA

9月からsonaのワークショップ参加者には
スタンプカードが配られます。
1回参加ごとに1個スタンプを押していき6個貯まると
sonaからあなたの為だけにイメージして束ねたブーケを
プレゼントします。

花の仕入れの関係で予約は16日までの受付となります。
17日を過ぎた後のキャンセルは花の代金2500円を花と引き換えに
いただきますのでご了承ください。

問い合わせ先
R 0834349194 prphs035@ybb.ne.jp



ほりたろう木工教室

9月24日(月)
18:00~21:30
(オリジナルを作る方はデザインに時間がかかる為
18:00からの参加をお願いします)
定員 6名
教室代金 2500円
(お茶代金込み)

今までは決まったデザインのフォークやスプーンなどを作るだけでした。
そこにデザインから参加して本当に自分のオリジナルを作ろう
って選択肢が講座に増えています。
前回さっそく挑戦されていた方々も
サイズはそこまで大きいのは無理ですが
小さな表札を作ったり自分だけの顔の付いた靴べら
作ったりとみなさん楽しそうに・・・
何ができるか・・・
ワクワクしません?

問い合わせ先
R 0834349194 prphs035@ybb.ne.jp



秋がもうすぐそこまで・・・

そして三松堂の和菓子にも秋の色が・・・

MUSIDORA.jpg

むしどらは小麦粉と黒糖を混ぜた生地を蒸し上げたものに
粒餡を挟んだ蒸しどら焼きです。
白下糖を使うことで甘さを抑えたすっきりとした味に。
しっとりとした生地。
備中産の大納言を贅沢に使った粒餡を挟んでいます。

白下糖とは和三盆糖を作る前に出来る黒糖のことです。
和三盆糖もサトウキビから作られるのですが、
そのサトウキビは南方のものとは違い少し小さいもので、
しかも甘さがすっきりとして口の中に甘さが残りません。
この白下糖もその和三盆糖の特徴を引き継ぎ、
すっきりとした甘さがとても美味しい黒糖になります。

季節ものですので食べるなら今しかありません・・・
Rブレンドコーヒーとの相性が良い和菓子です。

フラペチーノ

カフェの無い三松堂からRへの提案として
定番和菓子の鯉の里を使ったフラペチーノがハジマリマス。

ソイとミルクの2種類の味で楽しめます。
伝統の和菓子屋からの新しい提案。

和菓子の甘味に包まれて秋を迎えてみませんか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​