上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【新年はシマセラミカを狙い撃ち】

Rの新年は1月3日からになりますが
新年のスタートにRで運試しはどうでしょう?

景品はシマセラミカに特別に作ってもらった【だるま】。
縁起物のだるまを新年から狙ってみてはどうでしょう。
ゲームは昔懐かしいピンボールを用意しています。

新年だからの楽しい運試しのひと時を・・・

1000円で3回撃てます

10点以下・・・残念賞【Rブレンド無料券】
10点・・・シマセラミカだるま
100点以上・・・シマセラミカだるま&
Rブレンドドリップパック・和菓子セット


daruma.jpg



スポンサーサイト
年末年始の営業日のお知らせ

12月30、31日
1月1、2日

はお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。

新年は1月3日からとなりますが
新年の運試しイベントとして
【新年はシマセラミカを狙い撃ち】
と称したゲームを開催しますのでお楽しみに・・・

sinnnenn.jpg





最近ジャック・ケルアックの【オン・ザ・ロード】を
読み返していたら期待と不安の中で歩いたサンフランシスコの
青く広い空と、ストリップ劇場とチャイナタウンに囲まれた
【シティ・ライツ・ブックス】を想い出した。

詩人のローレンス・ファーリンゲッティは
【シティ・ライツ・ブックス】の創業者でもある。
1950年代に起こった文学的ムーブメントのビートニク発祥の地といわれる書店。
アレン・ギンズバーグの詩「Howl」やビートニクに生まれた
数々の詩を出版した版元として知られている。
ここから始まった西海岸カウンターカルチャーのムーブメントは
のちにヒッピーやサーフ、ゲイカルチャーなど多様化しながら
現代のロハス志向へと移行し今日の世界的なサブカルチャーの源流ともなっている。

 シティライツブックス シティライツブックス2

そんな書店を訪れた時の自身の興奮は今でも忘れない。
2階にある古びた椅子に座ってみて昔ここで誰かが本をながめて
いたのだろうかと空想に浸った・・・

その時の熱みたいなものをずっとどこかで考えている。

【シティ・ライツ・ブックス】がそこからはじめたものが
また形を変えて日本の山口にあるRにも影響を与えているとは
ローレンス・ファーリンゲッティは想像しただろうか?

可能性は無限なのだ。
声に出して叫び続けて行こうじゃないか。



三松堂で試作していただいていたぜんざいが完成して
Rにてカフェメニューとして加わりました。

zennzai.png

濃厚な小豆の風味とぜんざいの甘さに白玉を添える事で
食感が楽しめます。
そして味の変化を楽しむ為にミルクかアイスクリームを
トッピングとして選べますので何度でも食べたくなる
上品なぜんざいの味に仕上がっています。

この時期限定の甘味をお楽しみください。




クリスマスのプレゼント。

Rからの提案は
特別な時間にする為の魔法の和菓子。

三松堂の鯉の里を特別な豆を使用して白く仕上げました。
まだ発売されていない、
というかまだ試作段階のものなので
もしかすると幻になってしまうかもしれない一品です。

その白い鯉の里をR限定で10箱のみ入荷させてもらいました。

数量が少ないのでせっかくなら特別な演出で使ってほしいという
想いから6個入り790円の白い鯉の里を
Rで2000円以上のクリスマス用のプレゼントを購入した方のみ
に販売する事となりました。

特別な和菓子をRらしいラッピングで雑貨と一緒に
プレゼントしてみてはどうでしょうか?

くりすます5

くりすます3

くりすます4

クリスマス2



いつもクリスマスって苦手だった。

街中が電飾で彩られてなぜかみんな浮かれた気持ちになっているようで・・・
そこから自分が取り残されているようで・・・

そんな人って結構多い。
だからこそRはそんな人達に向けたクリスマスのイベントを限定で
やろうと考えました。

キャンドルで飾った空間に
心地良い音楽と美味しい食事にデザート・・・
そして沢山のプレゼント。

Rらしい演出でその夜集った人達とクリスマスを楽しんでみませんか?

今年からはクリスマスのイメージがあなたの中で変わるかもしれません。


kurisumasu.png

【Rのクリスマスの夜に】

2012.12月22日(土)23日(日)
定員限定各10名
18:00~23:00 
(時間内の好きな時間に参加してください)
会費 5000円
(アルベロのオードブル立食)
(La petite mameのデザート)
(Rオリジナルグラスプレゼント)
(sona花のアレンジメントプレゼント)
(Rオリジナルグラスにドリンク1杯プレゼント)


問い合わせ先
R 0834349194 prphs035@ybb.ne.jp

2012.12.06 ショヲオクル
【ショヲオクル】

12月20日(木) 19:00~ 定員6名

初めての書のイベントは書くたびに心が弾むような時間になりました。

syo.jpg

syo2.jpg

いろんな書き方を教えてもらいながら書で遊び、
消しゴムで自分のハンコを作って押すと・・・
自分らしい書が完成します。

人に贈る方はここからドライフラワーでアレンジしたり
して封筒を作っていくことも出来ます。

年末に近づくこの季節、
年賀状に使うための一枚を作りに来てはどうですか?

下松市で【書cafe】をされながら書道教室や書アーティストと多彩な顔を持つ
雅宵(がしょう)さんと書のワークショップを楽しんでもらいたいと思います。


大きなテーマは【ショヲオクル】。

そしてワークショップは3つの部門から選んでいただけます。

1)書で手紙を描いてドライフラワーでラッピングしたり
 リボンで飾ってから封筒に入れてポストに・・・
 ショヲオクルことで人や自分に気持ちを伝えるワークショップです。
 好きな言葉をアートな書で描いて自分に届けるのも良いかもしれません。
 そして自分の大事な言葉が見つかるかもしれない。

  会費 2000円 (封筒、お茶とお菓子代金含む)

2)自分が気になる言葉や文を選ぶ。
 それを雅宵さんと書によって表現して1冊のノートに書き綴る。
 1回目の会で選んだノートに来るたびに1枚ずつページを
 埋めていって自分だけの1冊をつくりませんか?
 雅宵さんとの時間を繰り返していくことで何かを探す方におすすめです。

  会費 2000円 (お茶とお菓子代金含む)
≪1回目の受講時にのみプラスしてノート代金735円をいただきます≫

3)男性が誰かに【ショヲオクル】ってかっこよくないですか?
 自分に?妻に?恋人に?
 いろんな場面で書を使って気持ちを伝えてみてはどうでしょう。  

  会費 2000円 (お茶とお菓子代金含む)
≪男性限定のワークショップになります≫

【ショヲオクル】は基本的には月に一度開催しますので書を通して雅宵さんと
いろいろな時間を見つけて頂けたらと思います。

問い合わせ先
R 0834349194 prphs035@ybb.ne.jp




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​