上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リプレイ (新潮文庫) [文庫]
杉山 高之 (著), ケン・グリムウッド (著)

51FC14CS3ZL.jpg

はじめて本を読んでみようと自分から思ったのはいつだっただろうか。
人から薦められたこの本を手に取ってから夢中になって読み続けた日々は
今でもつい最近の様にその熱を思い出す。
自分がこの本との出会いからどっぷりと活字の世界にはまり込んだ様に
何かの出会いからはじまる事故のような衝撃的な事ってある。

そんな事故のような出会いを「幸福な事故」と呼んでいたのは
BACH(バッハ)代表・ブックディレクターの幅 允孝さんだったろうか。

ブックディレクターの仕事は人と本が少し上手く出会えるよう
様々な場所で本の提案をすること。
そんな幅 允孝さんは羽田空港と原宿にある「Tokyo's Tokyo」や
二子玉川「フォーティーファイブ・アール」などショップでの選書や
千里リハビリテーション病院のライブラリー制作など
その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたっている。

世界中を見渡して今はものを選ぶことに力点が置かれていて
そういうのがセレクトショップだとしたら、
エディトリアルショップはその選んだものをどういうふうに並べるのか
どういう環境に置くのかそういうものに力点を置くのが編集型のお店。

そして幅 允孝さんが編集をすると本を通して少し世の中が面白く見える。

昔は本が沢山あるのがいい本屋さんの優位性だった。
しかし今は誰もがアマゾンにはかなわない。
だとしたら、本が少ないということをメリットに転化できないかと考えて
幅 允孝さんがあえてやったのは
ある時期の「東北に行くならベスト1」ですを『風の又三郎』にすること。
お店からのメッセージとしての1位です。
そしてある月、日本でいちばん『風の又三郎』を売ったのがこの店になった。
一般書店に行くと、『風の又三郎』なかなか探せない。
同じ本であっても、置く場所、環境を編集することによって
届き方って全然違ってきます。
つまり文庫別のあいうえお順で置いてある『風の又三郎』と
羽田空港の地場でこれから東北に向かおうとしている方に差し出す地場だと
相手への届き方がまったく違った印象を受けるのではなかろうかと。
それを幅 允孝さんは環境の編集と呼ぶ。

世の中が検索する時代の今。
「幸福な事故」の様な機会は少なくなった。
みんな検索するキーワードが探せないからだ。
だからみんな自分の知っている範囲の事柄にしかなかなか遭遇できない様だ。

とにかく本を手にとって面倒くさがらずに開いてみる、開いてみて、
偶然見えたその1ページにひょっとしたら何かがあるかも知れません。
そんな1ページを覗くきっかけを自分も作っていきたいと思う。
そしてみなさんが本を読む日々が幸せなものであることを願っています。


スポンサーサイト
【クラフトビールと鍋】

1月26日(土)~2月28日(水)
セット料金 4600円

R 0834349194 r_0601_nakagi@yahoo.co.jp


今回のクラフトビール(地ビール)4種類の紹介をします。

※ COEDO ビール(埼玉) 紅赤 -Beniaka-

  地ビール

上質の麦芽と薩摩芋(武州小江戸川越産金時薩摩芋/焼芋加工)と
ビール職人との出会いから生まれたビールです。
薩摩芋の風味とその色にちなんで「紅赤-Beniaka-」と名付けられました。
心地よい甘みが印象的で、どことなく和のテイストを感じさせてくれます。
2010年米国で開催されたワールドビアカップでも
入賞経験をもつ完成度の高いクラフトビール。

※ ケイズブルーイング(福岡) かぼす&ハニー

蝨ー繝薙・繝ォ2_convert_20130122194511

カボス&ハニーはコクがあり、カボスの酸味と
はちみつの甘さのバランスがとても絶妙です。
ビールとは思えないワインの様な滑らかな口あたりのビール。
ビールが苦手な女性にはおすすめです。
あとケイズブルーイングの社長の加藤さん本人がいる
このビールのラベルがシュールでインパクトあります。

※ 常陸野ネストビール(茨城県) ペールエール

地ビール3

英国ビールの発祥地バートン・アポン・トレントで
生まれた上面醗酵淡色ビールです。
ネスト・ペールエールは英国産のモルト、ホップを
ふんだんに使い本場の英国式の醸造法で仕込まれている
アロマホップの華やかな香りが特徴的なビールです。

※ ブリマーブルーイング(神奈川県) ポーター

  地ビール4

4種類のモルトを使い複雑な味わいを実現しています。
様々なイギリス産ホップを適度に加え、季節を問わずに楽しめる
バランスのとれた黒ビールです。
見た目からは想像できない驚くほどの“まろやかな味わい”と
“飲みやすさ”があり黒ビールのイメージを変えます。
ほのかに香るチョコレートのような風味をお楽しみください。





【クラフトビールと鍋】

1月26日(土)~2月28日(水)


クラフトビール(地ビール)イベントの第2回は寒い季節に
合う鍋を食べる時のクラフトビールを提案します。

今回もビールテイスターのyabuさんが選んだ
個性のある4種類のクラフトビールを用意しています。
そして鍋は和食処【ふじい】さんの特別な寄せ鍋を。
ふじいの寄せ鍋はだし汁がベースなのでそれぞれの素材の味が感じれます。
その素材の味とビールとのマッチングを楽しんでいただける
趣向となっています。

今回は期間内に1日限定2組の予約を受ける形になります。
セット内容はクラフトビール2本と鍋。
ビールの種類は4種類の中から2本選んでいただけます。

セット料金 4600円

鍋は2名分の料金となります。
2名様以上の予約の場合は1人1000円で鍋の量を
追加できますのでご相談ください。


R 0834349194 r_0601_nakagi@yahoo.co.jp







2013.01.19 山口生まれの
フルーツカンパニーから新しいフルーツの
ドリンクメニューが届きました。

今回はイヨカン(伊予柑、別名:穴門みかん (あなとみかん) )です。
柑橘類の一種である伊予柑は山口県に所縁がある
フルーツだって知っていました?
それは明治時代に山口県阿武郡東分村(現:萩市)で
発見されたことが最初といわれているからです。
つまり、日本原産の山口県生まれなんですよ。
現在では主に愛媛県で生産されていて今回の伊予柑も愛媛産なので
名前は育ちの地である伊予国(愛媛県の旧令制国名)
にちなんでつけられたのですが
山口で生まれたなんて嬉しい果物ですよね。

酸味が強いのでお好みでシロップを入れてホットでも楽しんでいただけます
ので寒いこの季節にお楽しみください。

iyokann.jpg



【La petite mame】+【R】 No.5

1月20日(日)12:00~23:00

1月の生菓子はガレットデロワです。

ガレットデロワはベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって
イエス・キリストが神の子として見い出された
新しい年に食べるというフランスの伝統菓子です。
ガレットデロワの楽しみはフェーブ(空豆)が
仕込まれていることです。
もともと乾燥した豆を使っていたのでそう呼ばれていますが
今では陶器製のかわいい人形が使われたりしています。
切り分けたガレットデロワの中からこのフェーブが
出てきた人は王様(女王様)になれるのです。
王様(女王様)になった人はその日一日みんなから祝福されます。
家族や友達と集まって一年のはじまりにフェーブをめぐって大騒ぎ。
フランスではこれを食べないと一年がはじまらないとまで
言われるほどです。

【La petite mame】+【R】 No5でもフェーブが当たった人には
プレゼントがありますので
あなたも王様(女王様)気分になってみませんか?

20日は【La petite mame】のオーナー又賀さんの
在店は18:00までとなっています。
焼き菓子の販売は18:00以降は予約で受け付けた方のみと
なりますのでお気を付け下さい。
焼き菓子の予約は1500円のセットで内容は又賀さんにお任せと
なりますのでよろしくお願いします。
予約の締め切りは20日15:00までとなっております。

【La petite mame】のお菓子と空間を
月に一度の【La petite mame】+【R】でお楽しみください。

【La petite mame】
焼き菓子予約 1500円セット問い合わせ先


R 0834349194 r_0601_nakagi@yahoo.co.jp

がレット




【ショヲオクル】

2月7日(木) 19:00~ 定員6名


2013年もはじまりましたがみなさん今年の自分の気持ちって考えてみました?
小学校の頃だと冬休みの宿題で書初めなんてしてましたよね。
何だか懐かしい・・・そして大人になって想う。
新年の初めに書を書くって素敵なことだなって。
そんな気持ちになった人にはRの【ショヲオクル】がお勧めです。

下松市で【書cafe】をされながら書道教室や書アーティストと多彩な顔を持つ
雅宵(がしょう)さんと書のワークショップで楽しんでみませんか?

ショヲオクル


大きなテーマは【ショヲオクル】。

そしてワークショップは3つの部門から選んでいただけます。

1)書で手紙を描いてドライフラワーでラッピングしたり
 リボンで飾ってから封筒に入れてポストに・・・
 ショヲオクルことで人や自分に気持ちを伝えるワークショップです。
 好きな言葉をアートな書で描いて自分に届けるのも良いかもしれません。
 そして自分の大事な言葉が見つかるかもしれない。

  会費 2000円 (封筒、お茶とお菓子代金含む)

2)自分が気になる言葉や文を選ぶ。
 それを雅宵さんと書によって表現して1冊のノートに書き綴る。
 1回目の会で選んだノートに来るたびに1枚ずつページを
 埋めていって自分だけの1冊をつくりませんか?
 雅宵さんとの時間を繰り返していくことで何かを探す方におすすめです。

  会費 2000円 (お茶とお菓子代金含む)
≪1回目の受講時にのみプラスしてノート代金735円をいただきます≫

3)男性が誰かに【ショヲオクル】ってかっこよくないですか?
 自分に?妻に?恋人に?
 いろんな場面で書を使って気持ちを伝えてみてはどうでしょう。  

  会費 2000円 (お茶とお菓子代金含む)
≪男性限定のワークショップになります≫

【ショヲオクル】は基本的には月に一度開催しますので書を通して雅宵さんと
いろいろな時間を見つけて頂けたらと思います。

問い合わせ先
R 0834349194 r_0601_nakagi@yahoo.co.jp



2013.01.06 木工教室
ほりたろう木工教室

1月27日(日)
15:00~17:00
(少し遅れての参加も大丈夫ですので
気軽に相談されて下さい)
定員 6名
教室代金 2500円
(お茶代金込み)


2013年最初のほりたろうさんとの木工教室。
フォークやスプーンを彫る楽しい時間はどうですか?
簡単なものであれば2時間で3,4本は作れます。
その他にデザインから参加して自分のオリジナルを作れる
講座も新たに増えていますので
より自由な作品が作れる様になりました。
表札を作ったり、自分専用の特性靴ベラを作ったり
と作る喜びが詰まった講座になっています。

問い合わせ先
R 0834349194 r_0601_nakagi@yahoo.co.jp

木工2



2013.01.04 2013
新年そうそう萩で雪に遭遇。
痛いくらい寒いこの季節の萩の空気。
空気が澄みきってる感じで嫌いではないなと思う。

さっそく田町商店街のtazz,に行って打ち合わせを・・・
そして紙相撲での3番勝負に勝ち景品をいただく・・・
くじ運はまったく無いがこんな勝負はなぜか強い。
やはり勝負に勝つのは気持ち良いのです。
オーナー田村さんの満面の笑みに見送られて大屋窯へ。

hamanaka.jpg

濱中史朗さんの部屋でお茶をいただきながら過ごす時間。
窓から見える景色は時が止まった様に静かだ。
ここだけ時の流れに逆らっている不思議な場所。
新しい年からこの切り裂くような空気感に触れれるのは
山口ではなかなか出来ない・・・
身が引き締まるこの感覚があるから
作品を作家の場所に訪ねて選ぶのに意味を感じるのだ。

Rに並ぶ今年の濱中史朗さんの作品にも期待してほしい。

hamanaka2.jpg

アメリカのポップスター、フランク・シナトラは言った
「アルコールは人間にとって最悪の敵かもしれない。
しかし聖書には敵を愛せよと書いてある」

今年もはじまりまた旅はハジマル。
アルコールみたいに美味いものだと良いが人生は
そんなにうまくはいかないものですね。
愛すべき敵に出会えるような困難な人生もまた良い。

高杉晋作・吉田松陰・桂小五郎・大村益次郎・・・
国を変えた人達の様には難しいが、
さて、今年も頑張ってみようじゃないか。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​