上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.29 再生
【草原の椅子】(宮本輝著)

宮本輝が阪神淡路大震災で被災したことをきっかけに
シルクロード6700キロを40日にわたる旅を体験して執筆した小説。

バツイチサラリーマン遠間憲太郎は、50歳を過ぎて取引先の
社長・富樫や骨董店オーナーの篠原貴志子と出会い
互いに友情を深めながら人生を考える。
そんな折、彼らは母親から虐待を受けて心に傷を負ってしまった
幼い少年と出会いその将来を案じながら成長していく。
やがて彼らは自分と見つめ合うために
世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへと旅立つ。

sou.jpg sougenn.jpg

宮本輝さんの小説は読むと安心する。
そして心の深い所がちょっと強くなった様な気になる。
2012年に成島出監督が主演佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子で
映画化をしている。小説とは少し内容も違うがパキスタンのフンザ
の映像は素晴らしいので小説とは別物として観てみて欲しい。

「学歴や、肩書きや、地位や収入とは関係なく
慈しみの心を持つ人間力のある大人を書きたかった」
と作者のあとがきにあるが、人間味溢れた人物像やその人物が
発する言葉はなまなましくも温かい。

人は弱い。
でも強くあろうとする姿は美しい。
そんな人間が再生していく小説。

ちょっと人生で詰まった時、
こんな小説を手に取ってみるのもいいかもしれない・・・


スポンサーサイト
2013.10.25 ソトジカン
【木ノコト】 voL3
のテーマだった【モスソトジカン】は
新しい発見の時間になったのではないだろうか・・・

マサオカ9

日本で見る一軒家の庭の使い方って上手ではない
様な気がする。きっと、生活する方向のビジョンや
それを思い描く知識も足らないのだろう・・・

そんな方々の為に庭の使い方をいろいろ提案した木ノコト。

マサオカ7

庭が秋になれば枯れ葉で埋まる。
そんな枯れ葉を集めて焼き芋なんか作ってみたら?
今回はレンガを積んだ釜戸でダッチオーブンを使って料理を。

マサオカ8

クラムチャウダーにカボチャのパイ包み焼きとクルミパン。
どれも外でやると楽しくて美味しい時間になる。
テントを張れば自宅の庭がちょっとしたキャンプ気分に・・・

マサオカ6

ハンモックに揺られながらの読書もどうだろう?
きっとすぐうたた寝してしまうかもしれない・・・

想像して自分の庭時間を楽しんでみては?
そんな時間にマサオカ創建とRはそっと力をお貸しします。



【木ノコト】 voL3

ガーデンのお店のマサオカ創建 mossが
生まれ変わってはじめたこと。

マサオカ創建 mossには
いつも植物や園芸用品が
あふれた場所になっています。

植物を育てるための鉢や道具など
こだわって集めたものを販売していたり
植物もめずらしくおもしろいものが沢山
並んでいます。

そんな
植物屋のmossが【木ノコト】voL3
で伝えたいこと。

今回はテーマが【モスソトジカン】。
もっと気軽に庭や外での時間を工夫して過ごしてみませんか?
いろんなアウトドアライフを提案する今回の時間。
自分の家の庭でテントを張って、ハンモックで寝る・・・
何だか考えるだけで楽しくなってくる提案を
マサオカ創建が行います。

きっとワクワク出来るアイデアが詰まってますよ。

今回はアウトドアの提案ということで開始時間も9:00から。
朝早く起きてそっと新しい世界を覗いてみませんか?

きのこと

【木ノコト】 voL3

10月20日(日)
9:00~14:00

場所 マサオカ創建 moss
住所 〒745-0882 山口県周南市東一の井手4476-1



2013.10.12 それぞれの色
10月の【sona】のワークショップは
sonaのスタッフ高橋さんのイメージが詰まった
新しい時間になりました。

写真立てをコラージュする。

高橋4

木の額に好きな色を塗っていくところからはじまる。
そして自分のイメージに合った中の絵を選ぶ。

高橋3

高橋さんが選んだドライフラワーに
色を付けたマツボックリやドングリの木の実たち。
布で作ったガーランドは高橋さんの手作り。

ひとつひとつに色があって
付けるごとに額に色が灯っていく感じでした。

写真

高橋2

高橋

作る人によって色は違う。
そんな自分が出せる時間は大事ですね。
この写真立てにどんな写真をはめ込んでいくのか
これからの日々が楽しくなる。
そんなワークショップになりました。





2013.10.11 秋の蓮の湯
秋が訪れ湯野も色付きはじめます。
【蓮の湯】が秋の季節に企画するのは
秋の風に当たりながらのお話し会。


【秋の蓮の湯】

10月14日(祝日)

場所・・・周南市湯野4692の目の前の【蓮尾邸】

【蓮の湯】×【4SHOP】×【お話会】
12:00-15:00 SHOPTIME (入場無料)
15:00-18:30 お話会
(入場1000円でビール&おつまみ付き)

https://www.facebook.com/events/604100252962710/?ref=2&ref_dashboard_filter=calendar

蓮の湯×4SHOPでは蓮尾家の空間に4つの顔が
時間を彩ります。
【lool】家具 http://www.loolool.jp/
【moss】植物 http://blog.livedoor.jp/im_garden/
【R】雑貨 CAFE http://r20120601.blog.fc2.com/
【Circle】洋服 http://ameblo.jp/circle-shunan/


【お話会】では
関西からいろいろな業種の方々が【ハナシスト】として8人来られます。
プロジェクターに映し出される人間模様を中心に
様々な個性と個性のぶつかり合いで繰り出された実話。
笑いあり、感動あり、為になる話ありのココだけでしか
聴けない深い世界を覗いてみたくないですか?

山口からも【ハナシスト】の方が参加されます。
・【蓮の湯】の設計士 蓮尾宅ができるまで
・【lool】の間違いない店主 家具愛
・【紫水園】の番頭さん 映画ロボコン撮影の裏話
・【古民家レッジ】のやまこさん 日本人の暮らし
・【周南スポーツ】の若社長 出会いと愛
・【動物園】の飼育員さん 動物愛
・【シネマパラノイア】のバーテンダーの長州愛

※駐車場は20台ほどはありますが、乗り合わせてお越しください。

 闢ョ濶㍉convert_20131011231311


2013.10.05 栗の季節
【 PauseCafé 】

10月13日(日)

kurino.jpg

【La petite mame】+【R】の
10月の生菓子は栗のタルトになります。

秋の味覚を代表する「栗」。

旬の栗の甘みとタルトの食感を
秋の緩やかな風と共にお楽しみください。

栗の歴史はとても古く縄文時代の遺跡である
「三内丸山遺跡」からも数多くの栗が出土している。
太古の時代から親しまれた栗が【La petite mame】の
又賀さんの手にかかるとどんなカタチに変化するのか
10月も目が離せません。

Rの空間でのひと月に一回だけの
ポーズカフェ「ちょっとひとやすみ」の時間を
お楽しみください。


生菓子のテイクアウトは
ケーキセットを購入された方のみとなります。
ドリンクのテイクアウトも実施していますので
いろんな場面での時間をお楽しみください。

13日は【La petite mame】のオーナー又賀さんの
在店は18:00までとなっています。
焼き菓子の販売は18:00以降は予約で受け付けた方のみと
なりますのでお気を付け下さい。
焼き菓子の予約は1500円のセットで内容は又賀さんにお任せと
なりますのでよろしくお願いします。
予約の締め切りは13日15:00までとなっております。

【La petite mame】のお菓子と空間を
月に一度の【PauseCafé】でお楽しみください。

【La petite mame】
焼き菓子予約 1500円

問い合わせ
R 0834349194 r_0601_nakagi@yahoo



大地の子、白い巨塔や華麗なる一族などの作品で知られる
作家の山崎豊子さんが9月29日未明88歳で死去された。

大阪の豪商が集まる一角「船場」にある老舗昆布屋の長女に生まれ
船場生まれで船場育ちの女の子は通常「いとはん」と呼ばれるが
幼い山崎さんはわんぱくな男の子を意味する「こぼんちゃん」で
通っていて、小学生時代は女子をいじめる男子を見ると
ほうきや棒きれで男子の頭や背中をたたき
謝って逃げ出すまで容赦しなかったそうです。

そんな気骨のある作家山崎豊子さんは
新聞記者出身らしく地面をはいずり回るような徹底した現場取材をされ
作品を描き続けて不条理を許さず、世間が目を背ける対象に
鋭く切り込んだ「命がけの作品」を生み出した。

戦時中を生きた人にある強さとまっすぐさ。
先日観た宮崎駿の「風立ちぬ」と同じ様な心がシンとする
メッセージがあるものを生み出せる人の作品は大事だと思う。

個人的に好きな作品は沈まぬ太陽とぼんちなのだが
少しでも多くの若者に山崎豊子さんの数多くの作品を
見て欲しいと願っている。

山崎豊子さんの座右の銘としているゲーテの言葉がある。

「金銭を失うこと。それはまた働いて蓄えればよい。
名誉を失うこと。名誉を挽回すれば、世の人は見直してくれるであろう。
勇気を失うこと。それはこの世に生まれてこなかった方がよかったであろう」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​