上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 フランスの日々をギターとコーヒーで 】
C'est une guitare et café pendant des jours en France

2014.12.6(土)
19:30~
4000円
(食事、珈琲+1ドリンク付き)

高橋ピエール
「強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、
ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。
耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。」

10489707_876672372367507_4162400969734401958_n.jpg

原口珈琲 Haraguchi Yoko
山口県山口市のmamboカフェ2階で原口珈琲をされているYokoさんは
週に1度くらい少量づつ、手回しの焙煎機でブレンドを作ります。
東京の大坊珈琲で珈琲を学ばれ30歳の時に縁あってフランスへ。
フランスの朝市、マルシェで “ヨーコブレンド” を作り販売されていました。
コロンビアやブラジルをベースに香りのモカやタンザニアなど
6、7種の豆は全て深煎りにして、ネルドリップで淹れる深煎りの苦味の中の甘みと、
消えていくスッキリした後味が心地良い時間を創ります。

haraguti.jpg

フランスの日々はボクタチにとって日常ではない。
でも、その非日常がボクタチにとっての日々の時間に
心地良い華をそっと添え、残響の様に深く心に残り続ける・・・
毎日を頑張る日本の日々にはきっとその非日常なゆったりとした
フランス時間が必要なのだと思う。

高橋ピエールさんとHaraguchi YokoさんをRに迎えて
そんなゆったりとして心を揺さぶる様な時間を提案したいと思います。

高橋ピエールさんはギターで音を。
原口珈琲にはフランスの家庭料理とネルドリップで淹れた珈琲を。

食事をしながらギターの音色に耳をかたむけ
珈琲の香りに包まれた後には
2人にフランスの日々の事についてのお話しもしてもらいます。

フランスの日々をギターとコーヒーで・・・
C'est une guitare et café pendant des jours en France







... 続きを読む
スポンサーサイト
2014.10.17 カレーの日
【カレーの日】

10月25日(土) 12:00~23:00

10347711_333874320101409_3583195744895689175_n_convert_20141017213845.jpg

みなさんはなぜだか分からないがカレーが無性に食べたくなる日は無いだろうか?
自分は最後の晩餐にはカレーが食べたいとも思っているくらいカレーが好きだ。
だから必然な流れとして今回Rにてカレーが食べれるカレーの日が出来ました。

そしてそのカレーを届けてくれるのは須金の農家レストラン「fu do ku kan Bamboo」。
千葉県から周南市須金に移住して地域おこしに取り組んでいる
須田さん夫婦が空き家を改修して開いている農家レストラン「fu do ku kan Bamboo」は
移動販売の「山の中の小さなおべんとうや Bamboo」でもおなじみです。
無農薬・無化学肥料にこだわり、耕作放棄地を借りた農園で自ら育てた野菜を使っていて
安全、安心なカレーになっています。

これから定期的に開く【カレーの日】。
お腹も心も満たされに来てみませんか?

今回は[チキンカレー]と[グリーンカレー]の2種類。
数に限りがありますのでお早目に。
カレーは700円ですがカレー注文時にメニューからドリンクを
必ず頼んでいただく事になりますのでご了承ください。

10614121_356269907861850_3311202585947065610_n_convert_20141017213918.jpg




【Creation Wedding】

今回の【Creation Wedding】での結婚式には映像の専門家も参加。
普通は昔の写真を流すだけのが多い中、
ストーリーを作って写真や映像を合成したりと本格的で
あたたかな気持ちになれる紹介映像を提案させてもらいました。

今回はその素材となる映像の撮影。
天気待ちをしながら2時間かけて素敵な撮影出来ました。

さてこの素材がどう生きて完成するのか・・・

ステキナWeddingになりそうです。

撮影3

撮影2

撮影







【 PauseCafé 】

10月19日(日)

繧ソ繝ォ繝医ち繧ソ繝ウ_convert_20141009131756

10月の【 PauseCafé 】は
1番人気の生菓子タルトタタンになります。

19世紀後半、パリ南方のソローニュ地方にある
ラモット・ブーヴロンに、タタンという名の姉妹が小さなホテルを
経営していました。
ある時、りんごのタルトを作っていて焼く時にうっかり間違えてタルト生地を
入れ忘れてしまった事から出来たのがタルトタタンのはじまりでした。
それ以来、このお菓子は最初からそのようにして焼くようになり
タタン姉妹のタルトということで、タルト・タタンと呼ばれるようになりました。

このタルトを偶然から発明したといわれているタタン姉妹のホテルが
なんと今でもラモット・ブーヴロンに HOTEL TATIN (オテル・タタン)という
名前で残っています。
そしてソローニュ地方には、タルト・タタンのファンクラブがあるそうです。

古くから人に愛され続けるタルトタタンの魅力。
Rでも続けていくことで食べた方の記憶に残る時間を
過ごしていただければと思うのでした。

Rの空間でのひと月に一回だけのポーズカフェ。
「ちょっとひとやすみ」の時間を
楽しんでもらうために始めた時間になります。

生菓子のテイクアウトは
ケーキセットを購入された方のみとなります。
ドリンクのテイクアウトも実施していますので
いろんな場面での時間をお楽しみください。

19日は【La petite mame】のオーナー又賀さんの
在店は18:00までとなっています。
焼き菓子の販売は18:00以降は予約で受け付けた方のみと
なりますのでお気を付け下さい。
焼き菓子の予約は1500円のセットで内容は又賀さんにお任せと
なりますのでよろしくお願いします。
予約の締め切りは19日15:00までとなっております。

【La petite mame】のお菓子と空間を
月に一度の【PauseCafé】でお楽しみください。

【La petite mame】
焼き菓子予約 1500円

タルトタタンは人気の為売り切れる事が多くご迷惑をおかけしたこともあり
17日まで30個ほどは予約を受け付けることになりました。
予約なしでの購入は少量となってますので是非予約をされての当日の
お越しをお待ちしております。


問い合わせ
R 0834349194 
  r_0601_nakagi@yahoo.co.jp




【Creation Wedding】

次回の会場は本庁蔵部で行います。
ギャラリーを使用した結婚式。
どんな時間になるでしょうか・・・

CW.jpg

CW2.jpg


... 続きを読む
2014.10.06 青葉市子
2014.11.3 祝日 @山口@周南市 勝栄寺
アワぶくツアー . 。○ o ◯ 2014
開場 / 開演 16:00/ 17:00

出演 青葉市子
http://ichikoaoba.com

チケット料金 ¥3,000(ドリンク代別) 限定50名
※小学生までは入場無料

会場住所:
山口県周南市中央町3−10

チケット問合せ
︎R(アール)
山口県周南市清水2-12-7
TEL:0834-34-9194
︎STEREO RECORDS(エダニ)
広島県広島市中区中町2-2 末広ビル 2F
TEL:082-246-7983

ご予約メールアドレス:r_0601_nakagi@yahoo.co.jp までお願い致します。 お名前&人数と連絡先の電話番号を明記の上、 確認メールをお送りいたしますので、携帯で受信される方は、 PCメールが拒否設定されていないか、ご確認をお願いいたします。

青葉市子 / ICHIKO AOBA 音楽家

1990年出生、京都で育つ。
17歳からクラシックギターを弾き始め、2010年1月、19歳の時に1stアルバム「剃刀乙女」でデビュー。
これまでに3枚のオリジナル・アルバムを発表。
2013年8月には、2013年元日にOAされたNHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」の
スタジオ・セッション(細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaanが参加)をCD化した、
「ラヂヲ/青葉市子と妖精たち」を、commmons(AVEX)よりリリース。
昨年10月23日には1年半振りとなる4thアルバム「0」をリリース。

青葉市子


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​