上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光市在住で徳山大学教授の映画監督・長澤雅彦氏が
メガホンを取った最新作「遠くでずっとそばにいる」が
2013年6月からの全国公開を前に監督自ら映画について語る
スタジオトークを6/16(日)に周南市で開催されます。

 tookude.jpg

【遠くでずっとそばにいる】

交通事故で突然記憶を失ってしまった志村朔美、27歳。
失ってしまった10年分の記憶に隠された残酷な過去。
しかし記憶を失くしたことを楽しむ彼女の明るさは
10年という時を遡ってしまった17歳の朔美。
無邪気な彼女は、自分の過去と向き合うことで苦しみ
葛藤し、そして自分を見つめ直し再び27歳の朔美へと成長していく。

透明感溢れる映像で綴られる本作は、オール秋田ロケで撮影された。
原作・脚本は、デビュー以来一貫して恋愛をテーマに男女の
関係性を描き続ける小説家・狗飼恭子の同名小説(幻冬舎文庫刊)。
メガホンをとったのは、『天国はまだ遠く』(出演:加藤ローサ
徳井義実)以来5年ぶりの長編作となる長澤雅彦監督。
また、『ニューヨーク、アイラブユー』『ヴァンパイア』
などの監督作品で世界的に活躍している岩井俊二が、
自らの作品以外で初めて長編劇場映画の音楽を手掛けて
いることも大きな話題となっている。
主人公・朔美を等身大で演じきったのは、
映画『夢売るふたり』やドラマ「dinner」(CX)など話題作で
注目を集める、倉科カナ。
共演には、中野裕太・伽奈・清水くるみ・六角精児、
徳井義実(チュートリアル)・岡田奈々など多彩な俳優陣が顔を揃えた。


日時 2013年6月16日(日)10:00~20:00
場所 宮本剛写真事務所[03_studio]
周南市若宮町1-29 竹村ビル2F / http://miyamoto-tsuyoshi.jp
内容 長澤雅彦監督スタジオトーク ナビゲーター:マニィ大橋/18:00~
オフショット写真展 写真:宮本 剛
参加費 無料
主催 周南文化舎



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://r20120601.blog.fc2.com/tb.php/108-e11af4dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​