上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人でありながら
お茶のことって知らないこと沢山あったんだな・・・
秀翠園さんを招いて行った茶会では
知ることの大切さをあらためて感じさせられる時間でした。

煎茶を飲むことで本当のお茶の風味や味を体験してもらう。
日常にある情報ってネットやメディアで沢山流れているけれど
実際に自分が動いて体験して感じることでしか得られない
ことの方が素敵な事実が多いのかなって思う。

茶会を終えてきらきらした目で体験したことを話して
こられた若い男性がいて何だかこの勢いって
熱くていいなって思ってしまった。
生きていて知るというひとつのことで自分の生活が急に
きらきら輝いて見えるのって錯覚でもなんでもなく
自分が実感できる確かなものなのかもしれない。
そんな時間をこれからも提供できたら素敵だなって思うのでした。

茶会

最近和菓子について知りたいなって思って
手にした本の中でおすすめなのが漫画の「あんどーなつ」。

洋菓子職人を目指す安藤奈津が
就職活動中に和菓子職人の梅吉と竹蔵に出会い
彼らの働く江戸時代から続く老舗の
浅草の満月堂との出会いから生まれる
心の通った和菓子の味とそこにかかわる人たちの
厳しくも温かい世界。

漫画なので読みやすいし
たぶんこれを見ると美味し和菓子とお茶と
そしてあたたかい人に触れたくなる作品です。

Rでは秀翠園さんの豆茶がお店で楽しんでいただけるように
なりました。豆茶のティーパックの販売もはじまりますので
夏の日に美味しいお茶をどうぞ・・・

茶会2








関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://r20120601.blog.fc2.com/tb.php/110-21f37d2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​