上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三松堂の秋のお菓子が入荷しています。

hanayuuka_.jpg

花游菓(はなゆうか)というお菓子で三松堂にはめずらしい
和菓子ではないお菓子になります。

栗と小豆餡をパイ皮で包み焼き上げています。
いわゆる和菓子ではありませんが、
より多くの人に餡のおいしさを知ってほしいと作られました。
伝統と現代の接点になればとの考えがあるそうです。

このお菓子には粒餡をつかっています。
粒餡は豆そのものの美味しさを引き出すよう作ります。
それは、豆自体の味はもちろん皮まで一緒に味わうことが
出来なければならないということになります。
皮がやわらかく、口の中に含んでも豆の中身の美味しさと
うまく混ざり合う、そんな豆を選ばなくてはなりません。
このような粒餡の条件に一番あっているのは
大納言という種類の小豆です。

丹波は豆の産地として広く知られており、
丹波産の豆で特に和菓子屋と関係が深いのが大納言と呼ばれる豆です。
この豆 は粒が大きく、皮もやわらかいことから
よく粒餡の原料 に使われます。
豆の味を 大切にする粒餡に使われるくらいですので
味の方も非常に良く、特に丹波産となると他の産地の大納言に比べ
2倍以上の値がつくほどです。
この値段の高さには味の他に収穫量も関係しています。
品質も良くさらに収穫量も少ないために希少価値も一段と高くなるわけです。

期間限定の厳選されたお菓子。
温かなブレンドコーヒーとの時間を楽しんで欲しいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://r20120601.blog.fc2.com/tb.php/35-13dd88e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​