上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.04 空想の色彩
にじゆらから春らしいデザインの手ぬぐいとがまぐち入荷してます。

にじゆら

前のRでは色の付いた商品を入荷しなかったので
こんなに季節を感じれる色がお店にあると
春がそこまで来てると感じれます。

色の使い方といったら自分は
マルク・シャガール(Marc Chagall)が頭に浮かぶ。

シャガールの絵画は色彩や形態において自然主義的な考えに束縛されず
イメージを詩的に構成していると言われています。
その表現と豊かな色彩は見るものの心を自由に空想させる
不思議な魅力があると思います。

 シャガール

色彩が運ぶ空想の世界。
あなたはどんな色をまとってみたいですか?

chagall02.jpg

生涯、妻(ベラ・ローゼンフェルト)を一途に敬愛していた
シャガールは別名「愛の画家」と呼ばれていました。

春ですもの。
そんな空想的な色も良いですよね。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://r20120601.blog.fc2.com/tb.php/86-6d21b5be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​