上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.24 TRANSIT。
引っ越しをする時に大変なのはいつも本を移動する事だった。
大量の文庫本に美術本、月刊誌のインテリア雑誌はお気に入りの
号を買っていく・・・
段ボールに詰めると本は殺人的な重さに変化する。
そんな段ボールの箱が今回の引っ越しではまた増えてもう数えるのも
億劫なほどになってきていた。

しかし本が好きだ。

台湾にある24時間の本屋は座り読みOKとまさに天国だった。
地元紙の質も高い。
なんたって写真が良いのだ。
何回も紙をめくる。
そしてその世界にいつでも旅に出る。

日本では自分の気に入っていた雑誌がよく終了する。
発行されなくなった本屋の棚でいつも欠けたピースが埋まらない
さみしさを感じずにはいられない。

TRANSIT。

そんな自分の欠けたピースを最近大きく埋めてくれる雑誌のタイトルだ。
旅雑誌『NEUTRAL(ニュートラル)』が進化・深化(トランジット)して、
生まれ変わったトラベルカルチャー誌が『TRANSIT』だ

この雑誌気合の入り方が違う。

雑誌のコンセプトが書かれた一文。

我々は「美しきもの」を求めて旅しています。
インターネットの情報では得られない人間の息遣い、
大地の鼓動、心を撃ち抜く一瞬がおさめられた写真の数々。
地球を歩いて感じた生の情報とテキスト
そして旅行に役立つ大地図やミニガイドブック。
歴史や文化人類学が楽しく学べるコンテンツ
著名な作家や文化人のインタビューやコラム。
それぞれの旅愁をかきたてる本物のコンテンツが
分厚い一冊にまとまっています。

本気な本。
だから価格も雑誌なのに定価1800円。
高い。
だから買う時のこちらも本気。
買ってやったぜと本に言いたくなる。

でもこの本は自分的には価格以上の価値が自分はあると思のだ。

TRANSIT.jpg

TRANSIT2.jpg

発刊第20号は【美しきミャンマー】。

ページを開く。
そしてこの本を乗り継ぎTRANSITして
今日も心は旅立つ。







関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://r20120601.blog.fc2.com/tb.php/89-060f4774
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​